【そうだ副業を始めよう】メルカリ・ラクマ・ヤフオクで稼げるか!? | keke's blog
FC2ブログ

【そうだ副業を始めよう】メルカリ・ラクマ・ヤフオクで稼げるか!?

お金

サラリーマンや主婦の方が副業をしようと思い立ったとき、何からしようかとあなたは考えるはず。
主婦の方であれば在宅しながらできて、PCじゃなくてスマホだけで完結すれば尚いいですよね!
よくCMで目にするのがメルカリ・ラクマなどのフリマサイトで不要なものを売ろうというのがありますよね。
家にある不用品って本当に売れるのか?稼げるのか?


売れるんです。稼げるんです。


自分にとって不要と思っていても世の中ほしいという人はいるんですね。
じゃあどうやって売るのか。
メルカリ?
ラクマ?
ヤフオク?


今回はその売買する上記のサイトのようなフリマ(フリーマーケット)、いわゆるプラットホームについてご紹介して行こうと思います。

駅

プラットホーム一覧
フリマリスト
以下ざっくり概要です。
メルカリ
登録料無料。匿名便あり。手数料10%。会員数約2200万人(2019年)。
取引中トラブルがあっても対応してくれることが多い。
(偽者の販売、個人の対応の仕方が雑でお客を怒らせてしまったなど菓子がある場合は難しいかもしれません)
客層は主婦や若い人が多いです。
       
ラクマ
登録料無料。匿名便あり。手数料3.85%。会員数役1100万人(2019年)。
トラブルの際、対応が若干冷たいとレビューにあり。
僕はラクマでトラブルになったことはないです。
客層は主婦や学生以上の若い人が多いです。

ヤフオク
登録料無料(になりました。2018年)。匿名便あり。手数料無料の場合10%、有料会員(プレミアム)の場合8.8%。
会員数約1500万人。
トラブルの対応は基本的に個人間で話し合い。一応問い合わせフォームあり。
年齢層高め。


大きな違いはオークション形式ということ。(フリマと違って価格が変動するので利益がどの程度出るのか不明確)

そもそも今流行のフリマがなぜ副業としてやりやすいかというと、登録費などの初期費用がかからないことが大きいです。


犬

ここからは詳細についてお話していこうと思います。

まずは皆さんよく知っているメルカリ。
フリマでは頭飛びぬけて知名度が高いフリマサイトです。


特にスマホで出品も簡単にできること、支払いもメルカリを通してできること、送料もメルカリ便を使えば安く済むなど
地方でも不利になりかねない状況を打破してくれるシステムなんです。


メルカリはPC版もありスマホとリンクはするのですがやはり手軽さでスマホから出品して売れれば
スマホに通知が来るというのが
人気になった理由でしょう。


また、支払いについても直接買った人と売買するのではなくメルカリが一時的に購入者からお金を預かって
商品が届いたことが確認されたら売主に支払われる仕組みなので
購入者にとって購入した商品が届かないで音信不通、お金を取られたということがないから安心なんです。


メルカリ便も画期的で、匿名配送ができちゃうんです。相手に住所を知られたくないときなどそれで配送をお願いしたら
匿名で商品を送ってもらうことが可能です。
さらに、売り手側も北海道からどこかに送るにしても地方からの発送料金って結構高くなったりします。
特にサイズが大きくなればなるほどです。


メルカリ便は匿名かつ通常の発送よりも安い。さらにコンビニで発送が可能なんです。
これだけ便利だと流行らないわけがないです。


ではデメリットは?
はい。あるんです。手数料ですね。
販売料金の10%かかるんです。


1000円の商品が売れたとすると、手数料100円、送料200円(仮定です)で利益は700円になります。
不用品を売るだけであれば家にあったものなどを売るのですから700円儲かったって気分になりますが、
転売で活用した場合いかがでしょうか。


例えば仕入額が500円だとして、利益700円だった場合
700-500=200円の利益という計算になります。
副業で転売をする場合この200円の部分を積み上げていくことで利益を得ていくんですね。


続いてはラクマです。
楽天オークションからラクマになり、2018年フリルと統合して大きなフリマサイトとなりました。
ただそれでもメルカリユーザーと比較すると少ないんです。


ユーザーが少ないとやはり売れやすさは正直メルカリに負けます。
ただ、大きいメリットとして手数料が3.85%とメルカリより低いんです。
これは先ほどの1000円の商品の例でいうと
手数料が38.5円!送料200円だとすると761円の利益なんです。


この手数料の差が副業ではとても大きいです。
これから副業を始めようと考えているのであれば1撃で数千円儲けようというのは難しいです。
この積み上げと経験が次の大きなステップになるんですね!


ちなみに送料や匿名便などの他のメリットはほとんどメルカリと同じです。
出遅れた理由は匿名便のシステムを取り入れるのが遅かったことでしょうか。


最後にヤフオクです。
ヤフオクはメルカリやラクマと大きく違うのはオークション形式ということです。


最近ヤフオクでもフリマ形式で出品が可能になったようですが
ヤフオク=ヤフーオークションなのでこのオークション形式が主流となっています。


これは価格が変動するので正直どの程度利益が見込めるのか初心者には検討が付きづらいと思います。
出品方法についても個人でお客様とやりとりする機会が多いので少しとっつきにくいかもしれないです。


ただ、こっちで1000円くらいで売れればいいやと思って出品したら10000円になった(極端ですが)とか
稀にあるようなのでちょっとわくわくしますよね!

ヤフオクには無料で出品とプレミアム会員(500円)に入って出品する方法があります。


手数料がそれぞれ違うのですが長い目でみたらプレミアム会員のほうがいいんでしょうけど
最初は無料会員で出品してみてたくさん売買するようになったら有料会員になればいいのではないかと思います。

以下のサイトも参照しました。ご覧ください。
★徹底比較!おすすめの人気フリマアプリ4選【2019年版】


★人気フリマアプリを徹底比較!おすすめフリマアプリ7選と手数料を安くする方法のまとめ



ずばり

結局どれがいいのよ?!

僕の体感的にメルカリがやはり売れやすいです。
ただし、若年層(学生など)も多いから出品価格の半額にしてもらえないかなど常識のない値引き交渉をしてくる人もいます。


なるべき対応するというのは良いと思うのですがすべて対応していたら手数料・送料でぜんぜん利益が出なくなってしまうので
お値引きはお気持ち程度、それでも無理をいってきたらお断りすることも視野に入れて問題ないと思います。

また、手数料で他を圧倒してるのはラクマです。
副業を始めると最初は薄利多売となってしまうこともあると思いますがこの6パーセント以上の手数料の差額は大きいと思います。


ヤフオクは思わぬ高額価格で売れることがあります。自分では価値のないものでも世間から見たらプレミアなものがあるんです。

こう書いたら正直一長一短でキリがないです。
まず簡単に売ってお金を稼ぐことを考えるのであれば、メルカリ、ラクマを登録してみることをおすすめします。



関連記事

コメント

非公開コメント