【副業でFXやってみた!その1!】そもそもFXって何? | keke's blog
FC2ブログ

【副業でFXやってみた!その1!】そもそもFXって何?

FX2

どうも!kekeです!
朝起きたら寒くて辛い、、、布団の温もりがたまりませんね(o^∀^o)

数年前の話で今はFXやっていないので経験談ということで見てくれればと思います!
少し前までFXで数百万円儲かってますとかテレビや雑誌でやっていましたよね!

あれ、やっていましたよね?(;´д`)

僕もFXやってみたことんですが結果からいうと

上手く行きませんでした!!(^◇^;)

でもこれは僕の場合です!やる前から諦めないでくださいね!
僕がFXやる前にいろいろ調べたことを載せていこうと思います!
たぶん僕が知りたいと思ったことは皆さんがFXやってみようと思う前に知っておきたいと思うことに類似してると思いますから!

僕がお金全然なかった(今もだけど)ときにFXをやろうと思ったのは上記の儲かっている話をネットとかで見たからです。
それからいろいろ調べて実際にFXをやってみたわけです。
FXで調べてみると5000円からできるみたいなことが書いてあったのもやってみようと思った理由の一つですね。

でもFXって具体的に何をすればいいのか。正直さっぱりわからない。
そこで基本中の基本から調べてみました。
FXとは簡単に言うと他の通貨とほかの国の通貨を買ったり売ったりして損益を出すんです。
円高ドル安とかって皆さん聞いたことあると思いますが通貨の価値は一日一時間一分一秒変わっています。
要は安いときにお金を買っておいて高くなったら売るとその差額分利益が出るんです。

システムはわかりました。次は始め方!これって結構重要で高い壁なんです。
だって、どこかの何かに登録しなきゃいけないじゃない。
なんかそこまでしなくてもいいかなって途中で思ってしまうんですよね。
新しいことを始めるってすごく不安ですね。本当に不安でした。
でもやらなきゃ何も始まらない!ということでFXをするには口座開設が必要です。

口座開設・・・さらにハードルが上がりますよね。
なので僕は口座開設前にもう少しいろいろ調べてみました。
そもそも5000円とかで可能とは本当なんだろうか。
口座を作ってから実は口座開設だけで最低5000円必要で取引には50000円必要とかになったら


怒り

ε=ε=(怒゚Д゚)ノふざけんな!

ってなりますよね。
でもそれはありませんでした。ここでレバレッジというシステムがあります。
そもそも100円の価値がいきなり101円になるっていうことは稀なんです。
長い時間を見れば全然あり得るのですが1日単位ではなかなかないはず。
じゃあどうやってお金の価値の差額で儲けるのかというと1円以下の部分で儲けるんです。


これは1銭を使います。
1銭とは1/100円です。つまり0.01円のことです。

100.00円の時に買ってが100.01円上がったときに売ったとすると0.01円儲かったことになります。
※実際は売買の時の手数料がかかります。これをスプレットといいますが、後程か他ページで説明します。

すくな!!!

って思いますよね。だって5000円分売買しても0.5円です。
ここでレバレッジというシステムが出てくるんですね。

レバレッジとは自分が持っているお金の最お大20倍までのお金を運用できるシステムなんです!
つまり5000円の20倍の100000円分まで投資で運用できるんです。
100000円分だと先ほどの例でいうと0.01円(1銭)の儲けが出た場合、10円分の利益になるんです。
10円って、、、て思うかもしれないですけど実際のレートはもうちょっと動きがあるのでもう少し損益は大きくなります。
僕はだから5000円で出来るのかって思いました!
ただ、利益出たときはいいけど損するとそれもまたやばいんじゃないかと思いました。これその通りで

ハイリスクハイリターンなんです。

だって元手が5000円しかなくて、FX自体は5000円から運用できますよって書かれていた場合、取引で0.01円(1銭)分損をしたらマイナス10円になります。
そうなると手元の資金が4990円になってしまいますので取引ができなくなるんです(ならない場合もあるのかわかりませんが自分の場合そうでした)

もう少し余裕があれば1日目はマイナス10円でも2日目まで待ってみたらプラス20円になったってこともあるかもしれませんが、それを期待して待つと二日目にはさらにマイナスになるってことも日常茶飯事なんです。
だから正直最低金額でやるってのはお勧めしません。
自分はまず手持ち5000円でメルカリでいろいろやって多少余裕をもってFXに挑戦しました。

FXではいきなり大暴落になったときに損切りが自動でできるようなシステム(ロスカット)もありますので極端な負けは
あまりないはずですが、一時やばいときがあったみたいです。リーマンショックやユーロ危機、スイスフランショックの時ですかね。

後程ロスカットや損切りなどについても書きたいと思いますが今日はここまでにしようと思います。

以下のサイトでは辞典みたいに用語を調べることができて便利です。
また、ほかにもたくさん情報がありますが、ちょっといっぱいありすぎてすべて見るのは大変かも、、、

★羊飼いの本音でFX比較








以下のリンクでもFXについて書いてます。
FXの基本的専門用語を調べてみた!




家族のインフルエンザがやっと治ってきて自分も一安心なのでもうだらだらしようと思います(笑)
それではまた!


関連記事

コメント

非公開コメント