脳男~読んでみて、そして映画を見てみて | keke's blog
FC2ブログ

脳男~読んでみて、そして映画を見てみて

脳男

面白さ ★★★★★★★★★☆(9/10)

2013年に映画として公開されましたね。
主演は生田斗真です。
この作品は実は映画を見てから小説を読みました。感情の欠落した主人公「鈴木一郎」役で相当トレーニングをしたらしいです!役者って本当にすごい!

さて、内容は中部地方で名古屋の次に大きい愛宕(おたぎ)市で、連続爆破事件が発生する。

警察が容疑者として辿り着いたのは、一人のサラリーマン・緑川。アジトに踏み込むと、そこには既に緑川と格闘している男がいた。鈴木一郎という男だった。彼はその供述内容から共犯と見なされ、精神鑑定を受けることになる。鑑定を依頼された医師・鷲谷真梨子は彼の真実の姿を探ろうとする。(wiki参照)

このアジトで発見された鈴木一郎は犯人を取り逃がす。この犯人を最終的に追うことになるのですが鈴木一郎が感情を欠落しているため次に何を考え、何をしでかすかわからない。なおかつピンチのときは超人的身体能力でその機器を乗り越えるすごいやつなんです。

まず鈴木一郎はどんな人物なのか。なぜ最初のアジトにいたのか。いろいろなぞを解き明かして最後にはなんと。。。

というとても面白い作品でした。
映画で満足せずぜひ!読んでみてほしい作品です!
関連記事

コメント

非公開コメント